ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

image photo
image photo
image photo
image photo
Plan

多彩な暮らし方を実現する、
プランニング。

「ウォールドア」を、
ライフスタイルに合わせて
ちょっと動かす。大きく変わる。
暮らし方、もっと自由に。

家で過ごす時間を、もっと心地よく。
ウォールドアやウォークスルークローゼットを利用した空間のバリエーションで、
多彩なライフスタイルに応える暮らし方を提案します。

ウォールドア
全部開ける
A type 部分図
A type

1.
洋室2をつなげた、
広くて明るいリビング&ダイニング。

ウォールドアをすべて開けると、開放感のある広々としたリビング・ダイニングとして使えます。

A TYPE部分図
ウォールドア
3つ開ける
A type 部分図
A type

2.
ゆるく仕切られた
リビング・ダイニングと洋室2。

ウォールドアを1枚残すことで、部屋を分けながらも同じ空間を共有でき、開放感もキープできます。

A TYPE部分図
ウォールドア
全部閉める
A type 部分図
A type

3.
ウォークスルークローゼットを、
子ども2人で使う。

ウォールドアを閉めて、洋室2と洋室3を子ども部屋に。真ん中のウォークスルークローゼットを仲良く2人で。

A TYPE部分図
ウォールドア
全部閉める
C type 部分図
C type

1.
南向きの部屋を
子ども部屋に。

南向きの洋室2を、子ども部屋に。リビングを通るので、子どもとのコミュニケーションが取りやすくなります。

C TYPE部分図
ウォールドア
全部開ける
C type 部分図
C type

2.
趣味も、仕事も、勉強も、
寛ぐ時間もずっと一緒。

洋室2をリビングとつなげて、大きな机を設置。みんなが同じ空間で過ごせるファミリースペースに。洋室3を子ども部屋にすれば、キッチンから見守ることもできます。

C TYPE部分図
ウォールドア
全部開ける
Ct type 部分図
Ct type

3.
広々テラスとつながる
広々リビング・ダイニング。

ウォールドアをすべて開けて、広々としたリビングを形成。広いテラスと一体となり、さらに開放感が生まれます。

Ct TYPE部分図
17階相当の眺望写真
17階相当の眺望写真
17階相当の眺望写真
17階相当の眺望写真

南向きを活かすために、
細部までこだわりました。

1
ガーデニングやティータイムを楽しめる、
奥行き約2mの南向きバルコニー。

南向きの明るさや開放感を、存分に享受できるバルコニー。心地よい風を感じながら、洗濯物を干すのはもちろん、アウトドアリビングとしてティータイムなどを楽しむことができます。

概念図
概念図
image photo
image photo

2
バルコニーに面したサッシを
スリムサッシにすることで、
より開放感を感じることができます。

参考写真
参考写真

3
バルコニーに面した居室に
室内物干しを設置することで、
バルコニーを自由に活用することができます。

参考写真
参考写真

MWS=マルチワークスペース WIC=ウォークインクローゼット WTC=ウォークスルークローゼット SIC=シューズインクローゼット


※ウォールドアの概念図はA・C・Ctタイプの間取り図を部分的に使用しています。

※掲載の眺望写真は現地17階の高さより撮影(2020年12月)したものです。眺望等は将来的に保障されるものではありません。

※掲載の図面は計画段階のもので変更になる場合がございます。詳細は図面集をご参照ください。